かわいい声で鳴くフェレットとは人懐こいけど噛むことも!対策は?飼育にかかる費用は?

イタチみたいな見た目をもつフェレットですが、ペットとして今でも人気が途絶えません!しつけやお散歩ができたりと、ハムスターやうさぎと同じ小動物ですが、犬や猫に近い存在でもあります。

ペットショップへ行くと必ずフェレットを見かけますよね!「ハムスターやうさぎだと物足りないなー…」という方でしたら、フェレットをオススメします。

今回は、フェレットを飼いたくなったときのために、飼育費用やしつけに関して詳しく説明していきたいと思います。

スポンサードリンク

<目次>

フェレットとはどんな性格をしている動物なの?
フェレットは人懐こくかわいい声で鳴く
フェレットにかかる飼育の費用は?
フェレットに噛まれたら?対処方法はあるの?
まとめ

フェレットはどんな性格をしているの?

イタチの一種であるフェレットは、見た目が胴長で足も短く、顔が小さい小動物になります。

早く走れる身体の構造ではないですが、長い胴を駆使し、素早い動きをとることが得意です。毛色も、真っ白だったり、タヌキみたいな黒めで茶色の毛をしていたりとさまざまです。

飼ってみるとけっこうヤンチャで、遊ぶことが大好きです!肉食ではありますが、凶暴な面は見られず、穏やかな性格をしているコが多いです。それでも、機嫌わるいときは噛もうとすることがあります。

噛み癖に悩む方は多くいらっしゃいますが、フェレットはしつけをすることが可能です。のちに詳しく説明いたします。

慣れてきたら、胴輪をつけてお庭でお散歩すると良いですよ!いろんなことに興味深々のフェレットなので、外の世界に連れていくことで、とても喜んでくれます。

スポンサードリンク

フェレットは人懐こく、かわいい声で鳴く!

フェレットは肉食獣でありますが、あまり警戒心が少なく、飼い主さんに甘えたりします。そんなフェレットの鳴き声ってどんな声なのか気になりますよね?

口で表現するのはちょっと難しいのですが、高い声でネズミのような鳴き声になります。

効果音としては「キュッキュルキュル」って感じでしょうか。ちょっとこもった鳴き声で、まだ赤ちゃんのような可愛らしい声です。

普段はずっと鳴いている訳ではなく、じゃれているときや遊んで欲しいときに鳴くことが多くみられます。

スポンサードリンク

フェレットにかかる飼育の費用はどのくらいかかるの?

フェレットに買うのに必要なものは以下のものです

  • ゲージ
  • 寝床(ハンモッグ)
  • 餌箱、給水器
  • トイレ
  • 胴輪、リード
  • 爪切りなど…

初期費用だけで、フェレットの生体を合わせて5万〜かかります。またフェレットは、犬と同じく予防接種があります。

  • 狂犬病
  • ジステンパー
  • パルボウィルス

※年に一回の接種が基本であり、毎年かならず接種費用がかかります。値段は病院によってちがいますが、約1万ほど。

餌は、フェレット用のフードがありますが1000円以上かかるものもあります。

普段の費用は餌にかかるくらいですが、医療費なども考えると、費用もそれなりにかかってくることがわかります。

スポンサードリンク

フェレットに噛まれたらどう対処すればいい?

フェレットには鋭い歯が生えています。もし噛まれたら出血することも!そもそもフェレットはなぜ噛むのか?愛情こめて育てても噛むことはあるのです。

フェレットは遊び好きなので、遊んだり、じゃれたりするときに噛むことがあります。特に悪意はないのですが…フェレットにとっては楽しいようです。甘噛み程度が多いのですが、それでも少し触れただけでも痛いですよね。

対処法としては、噛むときに無視をすること。また、「ダメ!」っと強めに怒ることも有効的です。フェレットは、ある程度犬みたいにしつけができるので、いけないことは根気よく教えることで、わかってくれることもあります。

スポンサードリンク

まとめ

フェレットは見た目も声もとても可愛らしく、自然と愛着が湧いてきます。初めて飼う方でもしつけもできますしば、難しいことはありません。

初期費用はちょっと高く感じますが、普段はフード代くらいです。それでもワクチンなどの予防接種はしっかり行うようにしましょう。

好奇心旺盛なフェレットは、毎日違う仕草をしますし、遊び方も違ったりします。見てるだけでも、飽きないですし、一緒に遊ぶこともできるので、ぜひ飼ってみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク