昆虫の入手方法とは?入手先や選び方は?

皆さんは昆虫を飼う時、どこで入手していますか?

カブトムシやクワガタムシなどの有名で人気な昆虫はペットショップやホームセンターなどに売っていますが、珍しい昆虫はあまり販売されていませんよね。

欲しい昆虫が最寄りのペットショップに販売していなくて、何件もペットショップを回った人もいるでしょう。

今回は手間がかからない昆虫の入手方法や選び方などをご紹介していきます。

スポンサードリンク

目次
昆虫の入手先や入手できる種類
昆虫の購入先の選び方
昆虫の選び方
昆虫を購入する際の注意点
まとめ

昆虫の入手先や入手できる種類

カマキリ, 昆虫, 葉, カマキリ湯通し, 動物, 植物, 自然, クローズアップ

昆虫と言っても世界には数えきれないほど多くの昆虫が生息しているので入手方法もそれぞれ違ってきます。

主な入手方法として

  • ペットショップ
  • 昆虫専門店
  • 昆虫イベント
  • 里親

この4つが昆虫を迎え入れる基本的な方法です。

ペットショップでは、昆虫以外のペットも販売している為、入手できる種類は少なくなりますが、分からないことがあればペットショップの店員が丁寧に教えてくれるので初心者におすすめの入手先と言えるでしょう。

昆虫専門店だと、販売されている昆虫の種類がもっと豊富になります。

昆虫について詳しい人が販売しているので、こちらも初心者向けと言えるでしょう。

昆虫イベントや里親から譲り受けるという方法もありますが、見た事ないような昆虫が販売されていることもあるので、初心者には向いていません。

普通に販売されている昆虫たちと飼育方法が異なったり、環境設備の整え方が非常に難しかったりするので、ある程度昆虫を飼育して経験がある人でないと、難しいでしょう。

初心者の方は、まずペットショップや昆虫専門店の子から始めていきましょう。

スポンサードリンク

昆虫の購入先の選び方

昆虫を購入する際は、しっかりそのお店の評価を確認しましょう。

里親として引き取る場合も、飼い主のプロフィール欄を見て判断した方がトラブルに巻き込まれにくいです。

通販で購入する場合は、掲載されている画像の質で判断しましょう。

掲載されている画像に加工がかかっていたり、ぼやけていたりしていたら怪しいです。病気やケガをごまかしているかもしれません。

里親から譲り受ける際は、個別で画像を詳しく送ってもらうのもアリですね!

スポンサードリンク

昆虫の選び方

当たり前かもしれませんが、昆虫は元気な子を選びましょう。

傷がついていないか、足はしっかりついているか、病気に罹っていないかなど細かく確認してください。

ネットでは画像でしか見られないので、判断が難しいかもしれませんが口コミで評価が見られるはずなので、口コミはしっかり確認しておきましょう。

口コミに「昆虫の元気がなかった」「すでに亡くなっていた」などと書かれていたらそのお店で選ぶのはやめたほうがいいです。

スポンサードリンク

昆虫を購入する際の注意点

昆虫にもそれぞれ種類があり、食べるエサの種類も変わってきます。

中には生餌しか食べられないという昆虫も存在するので、昆虫を購入する前に生餌がそうでないかをしっかり確認してください。

また、「飽きた」「可愛くない」という理由で逃がすのは絶対にやめましょう。

購入したからには、責任を持ってその昆虫が亡くなるまで面倒を見る義務があります。

日本の生態系をまもるためにも、逃がすようなことは絶対にしないでくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、昆虫の入手方法についてご紹介していきました。

昆虫はおとなしいものから凶暴なものまで性格はさまざまです。

性格や餌の種類などしっかり調べてから購入するようにしましょう!

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク