バタフライフィッシュの飼育方は?混泳方法から飛ぶ最大距離や値段は?

Pantodon buchholzi.jpg
出典 Wikipedia

バタフライフィッシュという魚がいます。またの名を「パントドン」。

何とあの巨大魚アロワナの近縁種です。よく見れば顔が瓜二つですね。

そんなバタフライフィッシュについて、今回はお話ししていきます。

スポンサードリンク

<目次>

バタフライフィッシュの値段は?
最大サイズは?蝶の名の通り飛ぶの?
飼育方法と必要用具
バタフライフィッシュの混泳について
まとめ

バタフライフィッシュの値段は?

アロワナの仲間と言いましたが近縁種、しかも地味な魚です。

値段はショップによりけりなのですが、平均1000〜2000円程です。ですが通信販売などでは、ビックリするような値段で販売されていることがあります。

状態を見極めるために、なるべく実店舗での購入が良いでしょう。

アルビノ等、変異種はいないので、今も昔も価格の変動が少なく、手に入れやすい魚です。

小さなアロアナ?神秘的な古代魚バタフライフィッシュの紹介

スポンサードリンク

最大サイズは?蝶の名の通り飛ぶの?

最大サイズは約15cmの中型魚です。ほぼ成体で販売しており、若魚や巨大化したものを目にしたことはありません。

アロワナがそうである様に、野生下では水面上の昆虫等をジャンプして食べる場合があります。

本種は飛ぶことも可能ですが、稀に「滑空」を行うことも確認されています。

その胸ビレは同じく滑空する海水魚、トビウオの様にグラインダーの様になっています。但し、トビウオの様に長距離の滑空は苦手で、専らジャンプする事の方が多いです

また胸ビレ周辺は、筋肉が発達しており、空中で羽ばたく事も出来るんです。

英名の「butterfly fish」の由来は、水上から見ると発達した胸ビレが、まるで蝶の様に見えることから来ています。

ですが、飛翔するというダブルミーニングでもあるんです。

Как рыба-мотылёк (Pantodon buchholzi) спасается от конголезского многопёра (Polypterus endlicheri) ?

スポンサードリンク

飼育方法と必要用具

画像
出典 フラスコ熱帯魚研究所 コオロギの捕食

完全な表層魚の代表格です。水面に漂う枯葉や流木に擬態をしているのか、滅多に動きません。

またエラ内部の血管が、ベタやグラミーの様に網状に発達していて空気呼吸も出来ます。

それが理由でしょうか?普段はジーっと水面直下に佇んでいます。

飼育に関しては以上の理由から、さほど大きな水槽は必要ないです。

単独飼育ならば40cm規格水槽で十分です。

複数飼育は数によりますが、60cm水槽ならば、概ね4〜5匹といったところです。

水質は弱酸性、水温は27〜30℃ほど、フィルターは上部式フィルターで充分です。

週単位のマメな換水は怠らないで下さい。一度に1/2〜1/3ほどと他の魚種と同様です。

自然界では流れの淀みや池・沼などの、落ち葉が多量に浮かんでいる様な場所に好んで生息します。ですので水の動きは緩やかに保ってあげて下さい。

浮草などを入れてあげると、より安心しストレスも溜まらないでしょう。

肉食魚ですので、それ肉食魚用の人工飼料、或いはコオロギ等の水面に浮かぶ昆虫類を与えましょう。比較的何でも食べてくれる、餌食いの良い魚です。

人工飼料も浮遊性のものを与えて下さい。

慣れてくると活発に動いたり、沈下性の餌も食べたりするので、よく観察し色々と試してみて下さい。

繰り返しますが必ず必要となる飼育用具は「蓋」です。

他はほぼ多種の飼育と変わらず、寧ろ手がかからない部類に入ります。

【アクア#4】念願のあの魚をお迎えしました!【パントドン】

スポンサードリンク

バタフライフィッシュの混泳について

同種・多種共に混泳可能です。非常に穏和な性格なので、喧嘩等も滅多にしません。

但し、そこはやはり肉食魚。その口はかなり大きいので小型の魚は避けて下さい。餌になってしまいます。

バタフライフィッシュと同サイズの魚が1番良いです。

その際は生活空間が被らない魚種ならなお良いです。

水底やシェルターなどを好む魚が、個人的にはすんなり混泳ができると思います。

【アクアリウム】バタフライフィッシュ!男心をくすぐる生体!

スポンサードリンク

まとめ

バタフライフィッシュは今も昔も変わらず、ショップでよく見かけます。

ですが残念なことに、繁殖方法は未だ確立されていません。

飼育下での産卵までは確認されているのですが、その後が上手くいかないようです。

ぜひとも最終目標の「繁殖」まで視野に入れ、飼育してみて下さい。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク