猫と暮らしたいと思った時の入手方法をご紹介

最近はお家で過ごす時間が増えて、お家でペットとゆっくり暮らしたいなって思う人が増えてきました。

特に猫は、そばにいてくれるだけで癒しになる存在です。

筆者も猫を飼っていますが可愛い仕草に癒されたり、寝る時はいつも一緒で幸せな時間を過ごしています。

猫と暮らしたいけど、どうすればいいだろう?

入手方法は色々ありそうだけれど迷うなぁ。

というあなたに向けて、猫の入手方法について詳しくご紹介いたします。

スポンサードリンク

<目次>
猫の入手先は猫の種類で違う
猫の購入先の選び方
猫の選び方
猫を購入する際の注意点とは
まとめ

猫の入手先は猫の種類で違う?

猫の入手方法は色々ありますが、珍しい種類の猫と暮らしたい、血統書のついた猫と暮らしたい、などで入手方法が違ってきます。一つ一つ詳しくご紹介しますね。

ペットショップで購入する

これは1番簡単な方法ではないでしょうか。

気に入った猫がいれば店員さんに申し出れば抱っこもさせてもらえますし、飼い方や、接し方など詳しくお話しを聞いて納得した上で購入することができますよね。

ブリーダーから直接購入する

ブリーダーとは猫や犬の繁殖、管理をしている人のことです。

ペットショップでは扱っていない珍しい種類の猫を購入したいという人にはおすすめです。

ブリーダーを探すにはインターネットを使って猫ブリーダー協会を検索したり、ブリーダー紹介サイトを検索したりすることで探すことができますよ。

友人・知人から譲り受ける

猫を飼っている友人や、知人から猫を譲ってもらう入手方法です。

知っている人からだと安心できるし、母猫、子猫がどんな暮らしをしているかもチェックしやすいですし、初期費用も安く済みます。

スポンサードリンク

猫の購入先の選び方

猫の購入先をいくつか検討したら、次は信用できるところから猫をお迎えしたいですよね。

それでは購入先の選び方についてお話しします。

ペットショップの選び方

ペットショップの選び方でチェックしたいのは、やはり清潔感があること。

猫たちのスペースが汚れていたり、一つのスペースに猫を数匹以上入れたりはもってのほかですね。感染症の恐れがあります。

店員さんが猫について詳しくなかったり、猫の扱いがいい加減なお店はやめた方が良いでしょう。

できれば数軒見て回って比較してみるのをおすすめします。

ブリーダーの選び方

ブリーダーの選び方で重要なのは、実際にブリーダーにお会いして猫がどんな暮らしをしているかチェックすることですね。

ネット上のやりとりだけでは猫の様子はわかりませんし、ブリーダー側も大事な猫をどんな人が購入するのか気になるのではないでしょうか。

なので実際にブリーダーのお宅に伺って母猫や子猫の状態のチェック、お互いの人柄を確認してからの猫の購入が良いかもしれません。

ブリーダーといい関係を築けたら猫について相談がしやすいですよね。

スポンサードリンク

猫の選び方

次は猫の選び方です。猫は気まぐれ、ツンデレというイメージをお持ちかもしれませんが猫にも個性があるんですよね。

例えばロシアンブルーという品種は、犬のように飼い主に従順な性格を持ち、あまり鳴かないサイレントキャットと言われていますし、スコテッシュフォールドや、マンチカンは甘えん坊な性格を持つなど、猫の種類で変わります。

あなたのライフスタイルにあった猫を選ぶと良いですね。

スポンサードリンク

猫を購入する際の注意点とは

猫を購入する際の注意点は、まず猫が健康であるかどうかのチェックすることです。

  • 目ヤニはないかどうか
  • 鼻水は出ていないか
  • 異常な体臭はないか
  • 肛門の周りが汚れていないか
  • 元気がなかったり、うずくまったままだったりではないか
  • 最初のワクチン接種は終わっているか

目ヤニや鼻水が出ていると猫風邪などの感染症が考えられますし、肛門の周りが汚れていると下痢をしている可能性があります。以上の点に気をつけて元気な猫ちゃんを選んでくださいね!

スポンサードリンク

まとめ

これから大事な家族となる猫の入手方法をご紹介しました。猫ちゃんとの素敵な出会いがあなたに訪れますように。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク